URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルインテリアコーディネーターのお仕事 

 
 
 

おかげ様でインテリアに関わるお仕事、

インテリアコーディネーターとしての活動が

かれこれ10年近くになろうとしています。 」



私の場合はどこかの会社で経験を積み

ステップを踏みながら独立した訳ではありませんので、

スタートは決して順風満帆だった訳ではありません。



世間一般的には

フリーのインテリアコーディネーターに

なるには以下の流れが多いようです。



STEP1:インテリア関連の学校に通う

STEP2:インテリアコーディネーターの資格をとる

STEP3:社会に出て経験を積む

(ハウスメーカー、内装関連会社、家具メーカーなど)

STEP4:転職をしてさらに経験を積む

STEP5:人脈を作る

STEP6:必要であれば建築士の資格や、

インテリアプランナーの資格を取得する

STEP7:知人の依頼で独自の仕事の依頼を受け始める

STEP8:独自の個人的な仕事が

サラリーマンの仕事より多くなった段階で独立する



ざっとこんな感じでしょうか?




ところが私の場合は全く異なる方法で

独立に至りました。



STEP1:やり甲斐や生き甲斐のある仕事を探し続け転職を繰り返す

(インテリアと関係ない仕事ばかり)

STEP2:そんな生き甲斐を感じられる仕事が見つからず

転職活動の合間に自分の部屋を徹底的にコーディネートする

(趣味の世界)→複数のインテリア雑誌に掲載される

STEP3:そのインテリア雑誌を携え

インテリアメーカーに就職するも1年半でクビになる

STEP4:サラリーマンとして勤まらないと自覚し独立(

スピーカー販売)

STEP5:友人の勧めでインテリアコーディネートを開始

STEP6:ブログで紹介しサービスの宣伝を開始

STEP7:インテリアコーディネートのホームページを製作し

資格も取得

STEP8:結婚を機に、師匠の一人から「全てを手放しゼロから出発する」ようアドバイスいただく。

ホームページやビジネスも全てをたたみゼロの状態に

(この時は所持品も全て処分しました)

STEP9:ゼロの状態からSimple&Style立ち上げる → 現在に至る

(※ゼロからのスタートなので最初の2年くらいはキツかったな〜)



無謀ですよね・・・

それでも10年近くこの仕事を続けてこれたのも、

依頼して下さったクライアント様がいらっしゃったお陰です。


これまでにご依頼頂いた

全てのクライアント様にはただただ感謝の気持ちでいっぱいです。



さて、こんな経緯で活動してきた

インテリアコーディネーターですから、

気がつけばブログの内容もインテリアに関係ないことばかり?!


でも違うんです。

一見インテリアやインテリアコーディネートには

関係ない内容に感じるかもしれませんが、

私はコーディネートを行う上で、

ブログで紹介しているような内容こそ

最も大切な事なんじゃないかなと感じています。



例えで言えば【氷山】です。

海の上に見えている氷山の一角が

【家具を揃える事やインテリアコーディネート】とするならば、


もっともっと大きくてその存在の大半を占めている

海の中の氷山こそが

このブログで取り上げている内容だと感じています。



目に見えない思考だったり、

ライフスタイルだったり、

そこに住まう人の生まれ持った個性を知る事などなど・・・ 


ここを明確にクリヤーにする事こそが、

インテリアデザインで最も大切な要素なんじゃないかなと

実感しているのです。


「住まいは3回建ててみないと満足できない」

と言われていますがこれ真実だと思います。


3回建てることで、

その時々に見えていない事が分かってくるということ。


そうはいっても家を3回も建て替えれる人なんてそうはいません。

経済的にも時間的にもまず無理なことです。


ではどうしたら良いのか?

しっかり自分自身と向き合う時間や機会を作ることが

大切なのだと感じています。



表面的なインテリアの好み、

色などを導く前に自分を含め家族にとっての

理想的な環境をしっかり考える時間をとる。

 
もちろん机上の理論になってしまうこともありますが、
それでも自分と向き合う時間を設けるのと
設けないのとではその結果が如実に現れるのです。
 


私自身インテリアデザインを行う際に
大切にしていることが、お客様とのヒアリングです。

クライアント様に代わって、
各々のニーズの整理整頓を行いながら、
結果的にクライアント様が自分自身と
スムースに向き合えるように務めています。


家族それぞれが大切にしている価値観やニーズとは
どのようなものなのか?


自分の個性を把握して、
どうしたらそれをライフスタイルに活かせるのか?

家族それぞれの理想の住まいとは、
暮らし方とは?
理想のライフスタイルとは?

家族それぞれバラバラの個性のニーズを
どうやれば調整出来るのか?

優先順位は?
犠牲にできることは何か?
好みのインテリアのテイストは?
どのような部分に惹かれているのか?

好みのインテリアの写真なども見せていただきながら、
ヒアリングを行うことによって、
頭の中でバラバラに存在する項目を
丁寧に優先順位をつけてまとめていくのです。


ここがクリアーになることでようやく、
理想の暮らしを実現するために
どのようなインテリアを揃えていけばよいのか?
というステップになるのです。


私の場合ヒアリングだけでなく
様々な手法でその解を導いていきます。 

生年月日をお伺いして、ご家族全員の個性を導き出し、
それぞれの個性を把握した上でお部屋作りに活かしています。


詳しくは別の機会でご紹介しますが、
特に子供部屋と書斎を検討されているケースで力を発揮します。

親は子供のために子供部屋を作りたいと考えている。
でも子供によっては、
個別の部屋を与えられるよりも
皆で過ごすリビングやダイニングで
勉強する方が安心できて集中出来るケースもあるからです。


同じように生年月日から
風水やラッキーカラーなども導き参考にしています。


風水は実際の間取りの影響もあるので
あくまでもニーズを優先させて、
その上で改善できる所を中心に取り入れています。


このようなポイントを複合的に考慮してから、
初めてデザイン的な部分にとりかかるのです。


インテリアデザイナーですから
デザイン的にお洒落にすることは当たり前の世界です。


お洒落なことは最低条件。
その上で心地良さや気持ち良さがある。


使い勝手が良い。
無駄がない。
飽きが来ない。


そんなニーズを満たせるように努力しています。


いかに住む人全ての満足度を上げることが出来るのか?

そこに役立っているのもライフクリアリングなのです。

現在全国の皆様に向けて、
私が直接お伺いしなくとも
Simple&Style流のお部屋作りを行っていただけるように、
遠隔でのインテリアのアドバイスサービスを考えています。


・新築マンションや戸建ての建築家との打合内容や図面のチェック。
・新築計画でどのような照明をどのように配置したらおしゃれで機能的に出来るか?
・スイッチやコンセントはどこに配置したらインテリア家具と連携できて使い勝手がよくなるのか?
・TVはどこに置いてソファーはどこに置くのが理想なのか?
・インテリア家具をどのように配置することで間取りを活かすことが出来るのか?
・子供部屋をどうしたら良いか?
・家族ばらばらの意見をどうやってまとめていけばよいのか?
・自分で家具を揃えていきたいけれどどのようなポイントに気をつければよいのか?
・お部屋の大きさに対してどのようなサイズの家具を揃えればよいのか?
・家族それぞれの個性とは?どのようにインテリアに活かせばよいのか?
・風水で取り入れられるポイントとは?
・家族それぞれのラッキカラーとは?
・ベッド位置はどうしたら良いか?


これらはそのお住まいでも、住む人によっても、
窓から見える景色によっても変わってきます。


家にまつわるあらゆるご相談に、
メールでの資料のやりとりやLINEやIP電話などの無料通話を活用することで、
Simple&Style流の方法で解決していけたらと考えています。


家造りや家具を購入するのは誰にでもできますが、
おしゃれで満足度の高いものを作るにはかなりの労力と時間がかかります。
 

それだけ自分自身と向き合う事は難しく面倒な事なのです。
ここをスムースに導き出すコーチとしての役割を担うことで、
より多くの人にSimple&Styleの実例で
ご紹介しているようなお部屋に住んでいただけるよう
しっかり進めていきたいと思います。

-シンプルインテリアレシピ
-