URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


持たない暮らし シンプルライフのお片付けノート 〜冬服の整理&メンテナンス〜 

梅雨の季節に入り、
冬服のメンテナンスをしました。
今年の冬に活躍してくれたアイテムをクリーニングに出し、
セーターなどは毛玉取り機で丁寧に毛玉を取り来年に備えます。


左半分が毛玉を取り除いた状態です。
新品同様とまではいきませんが、これで来年も新たな気持ちでセーターを着ることが出来ます。



私の妻はファッションが大好きなので、私の服も妻のチェックをお願いしています。
そのお陰で自分のファッションもかなりシンプルになりました。


彼女が尊敬するアメリカのファッションコンサルタントのティム・ガンの影響もあってか、私も自分の着る洋服をユニフォーム(基本アイテムの組み合わせ)と考えるようになりました。


自分らしいスタイルの最低限のアイテムを組み合わせて着回すというスタイルです。
ティム・ガンの推奨する10の基本アイテムというものがあるのですが、どれもベーシックなものばかり。


これはレディースファッションでのお話なので、メンズの場合は自分なりに必要なアイテムを考える必要があるのですが、いずれにしても基本はベーシックなアイテムの着回しです。



今回せっかくのチャンスなので冬服を一旦床に並べて、
クリアリング出来るのモノがないかチェックしました。


私が持っている冬服は以下のとおり。

・ダウンジャケット(薄手)
・フード付きダウンベスト(厚手)
カシミアVネックセーター (ブラック×2枚、チャコールグレー×1枚)
・化繊のVネックセーター グレー×1枚
・カシミア マフラー
・ウールの手袋
・コーディロイジャケット

基本的に重ね着をするので春夏ものとも組み合わせて着ています。



シンプルなライフスタイルを目指していますので、
プラベートと仕事で着る洋服をわざわざ分けるというのも基本避けたいところ。
ただ、そうは言ってもラフになりすぎす品もある組合わせにしたいとも考えています。



その為私の服は基本無彩色です。
パンツは基本ホワイトデニムを履きます。



ですのでいつも同じ格好ばかりですが、男性である私はそれでいいとも思っています。
お客様との打合せも基本ほとんど同じ色ですから代わり映えがありません。
女性はそうはいかないかもしれませんが・・・



さて、この中で今シーズン殆ど着なかったのがコーディロイのジャケット。
仕事柄スーツ類は殆ど着ませんが、打合せなどで失礼のないようにと購入したのがこのジャケットでした。

「仕事で着るべきかも」という理由で買った訳ですので、
本当に着たいからというようなシンプルな理由で買ったアイテムではありません。

やはりそうなると出番が本当に少なくなってしまいます。


最近では着なくなった洋服を無償で引き取るメーカーもありますし、
着ない洋服を寄付する機関も存在します。
USEDショップに引き取ってもらうのも新しいユーザーへの橋渡しになります。

その方が洋服にとっても活躍の機会が増える訳ですからむしろ幸せなことなのではないでしょうか?


コーディロイのジャケットは新しいご主人様へと橋渡しをすることにしました。


今日のクリアリング:冬服を見なおしてみる








-お片付けノート
-,