URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


持たない暮らし シンプルライフのお片付けノート 〜配送物・郵便物を見直す〜

 
 

個人自営業やSOHOスタイルでビジネスをしていると、
一般に比べて格段に郵便物や配送物が増えてしまいます。いわゆるダイレクトメールです。


自動車ディーラーからのキャンペーンの各種案内から始まり、
季節毎の新商品カタログ、商工会議所からの定期発行物、展示会の案内、
建築スタジオからのキャンペーンなどなど...


さらに個人的な郵便物も見逃しがちですが、
大学からの交友会便り(内容は結局のところ寄付金目当ての冊子です)、
商品先物ディーラーからの月刊誌、ヘアサロンからのキャンペーン案内、
誕生月の各種キャンペーン案内はがき、無料地域情報紙、旅行会社からのツアー案内カタログなどなど...


こちらも負けず劣らず送られてきます。


これまでひと通り目を通してはすぐに廃棄していたので気付かなかったのですが、
気になったのであえて半年間クロネコのメール便のみ放ったらかしにしてみました。
すると・・・


写真はその中のごく一部ですが、簡単にダンボール一箱分になりました。



はたしてこの冊子類や郵送物は今この瞬間に私に必要なものなのか?



生活の中ではポイントカードなど、会員登録をすすめられ住所や連絡先を記入する機会が結構ありますよね。
ネットショッピングや旅行ツアーの申し込み等でも同じことです。


すると、意図していないのに郵便物が次々と送られて来るようになります。
(資料請求なんぞしようものなら定期的にダイレクトメールが届きますし・・・


ネットショッピングの場合は、特に気をつけないと買い物をする度に勝手に自動でメールマガジンやお知らせ案内に登録させられてしまいます。気が付けば受信ボックスが不要メールだらけに・・・



こうなるといちいち削除するのも本当に面倒で、正直時間の無駄遣いです。



しかもこれらの情報のほとんどは一方的に送られて来るものであり、
私が本当に今必要としている欲しい情報であるかどうかは分かりません。
むしろ不要なものである確率のほうが断然高いです。



今回半年ほったらかしにすることで、その量にびっくりしましたが、
クリアリングと対象としてお片付けのするとても良い機会になりました。


早速種類別に分けてそれぞれの会社に電話して配送を辞めていただくよう連絡を入れました。


今日のクリアリング:郵便物配送物を見直し配信停止の連絡を入れる




-お片付けノート
-,