URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


持たない暮らし シンプルライフのお片付けノート 〜お部屋のクリアリング最初のステップ〜

 


ノマドワーカー的な働き方を確立する中で

本業と株式トレードが

なかなか両立出来ないという悩みが生まれました。

どちらか一方に集中すれば

結果も早く出せるのではないかという焦りも裏腹に、

会社経営もトレードの結果も中途半端になり、

師匠に相談したのが前回の内容です。


師匠のアドバイスはざっくり言うと以下の様な内容でした。


1,株式トレードについて
常に利益を出し続ける一流のトレーダーは片手間でなれるほど甘い世界ではない。
華やかな響きの裏側で対極的な地道な鍛錬と努力が必要な世界である。
トレード =  本気のビジネスと捉えなければいけない。
結果が出始めるのに3年,いや10年かかるかもしれない・・・
それはあなたが費やそうとする時間に比例する。
本気で取り掛かっても手持ちの資金が流れ続ける状況が続いたとしても・・・
倹約に取り組み、今のような少し贅沢な生き方を手放してでも・・・
周りから冷ややかな目で見られるとしても・・・
それでも ”トレード” の世界で生きていく覚悟があるのか?


2,ビジネス(本業について)
トレードに集中したいから本業に集中出来ない・・・というのはただの甘えである。
また、本業で利益が出て潤沢な資金があればあるほどトレードの世界では有利になれる。
つまりこういうことだ。
【お金を扱う器は、お金でしか広げることが出来ない】
失恋を癒すのが新しい恋愛であるように、たくさんのお金を扱いたいのであれば
たくさんのお金を得るしかないのである。
つまり投資でトレードで利益を出す為にも本業で利益を出すことが近道なのだ。


3,両者のバランスをどう導き出すか
トレードで成功する為にも本業(ビジネス)で成功するのが近道。
だからといってそこに自分らしさはないけれど、
儲かりそうなビジネスに飛びつこうという発想は辞めた方が良い。

自分の自己実現の延長線上に自分のビジネスが存在し、
そのことが家族(組織)の自己実現に繋がる道を探すべきだ。
家族が(組織が)互いに有機的に自己実現を可能にする形態や業態を目指してみる。


こんな内容でした。




世間でも【自分らしさ】、【自己実現】なんていうキーワードはよく目にします。
自分の生き方を見直し自己実現の延長線上の生き方に近づいていきたい。
そこを見つけ出していきたい。


でもどうすればそこを具体的に見つけることが出来るのか?


問題はそこです。
何をしていけばよいのか?


”自分らしくない無駄を省き続ければ最後に自分らしさが残るのではないか?”

そんな仮設を立てて不要なものを無くしていくことを楽しんでみることにしたのです。
車やオフィスなど大きなモノは真っ先に手放しました。



最初のブログでご紹介したように 

”私にとって最高の生き方とは?”  と大きな流れで自分を振り返り、
”私にとって最高の人間関係とは?”
”私にとって最高の育児とは?”  


と自己実現と家族の繋がりを意識して大きく自分を振り返ってみました。



さて今ここからは・・・何に取り掛かろう?



闇雲に何かを捨て始めても軸がぶれてしまいそうだったので、
まずは現状で何をどれ位持っているのかを把握するために所持品リストを作ってみました。







まずは大きな項目として

□衣類
□食に関するアイテム
□住に関するアイテム
□ハード(銀行の通帳、保険証書、保険証、年金手帳、印鑑、パスポート、カード類などの大切なもの)
□ソフト(本、CD、DVD、教科書、資料、子供のオモチャなど)
□下心BOX (使っていないけど捨てられないもの等)
□仕事で使用するアイテム

などに分けました。


そしてさらに次のような基準で分類してみました。

1,ほぼ毎日使うもの
2,週に1回以上使うもの
3,2週間に1回程度使用するもの
4,月1回以下しか使わないがお気に入りのもの
5,月1回以下しか使わないが、あると便利なもの
6,月1回以下しか使わないが、状況次第ではもっと頻度が上がりそうなもの
7,月1回以下しか使わないが、心惹かれるもの
8,将来手にしたいアイテム
9,いただきもの
10,現状使っていないもの



所持品を床に広げながらリスト作りは続きます・・・
時間も淡々と過ぎていきます・・・


あれ?こんなにモノを持っていたっけ?
・・・
なかなか終わらないぞ・・・
・・・



結論
これじゃー ノマド なんて夢のまた夢やね・・・(汗)


リストを完成して夫婦で最初の会話がこれでした。



頭のなかでは自分はシンプルライフを実践していた つ・も・り でした。
世間的に人と比べたらモノは少ないのかもしれません。

でもノマドライフとなると話は別です。

トランク1つで暮らすように旅をするなんてレベルとは、かけ離れた現状でした。
そして夫婦で決意しました。


【一個づつ丁寧にクリアリングをして軽くなっていこう】

【そして一歩づつ自分らしい生き方に添っていこう】


次回から具体的なクリアリング(不要なモノを見直し手放す)の実践スタートです♪

-お片付けノート
-,